なぜ中国語? – 中国語を勉強する理由は、英語に限界を感じたから

10年ほど前に、海外旅行が趣味だったので、中国語の勉強を少ししたのですが、動機が弱かったため、発音・あいさつレベルで終わってしまいました。

スポンサーリンク

中国語の勉強を再開した理由

そして、一年前から中国語勉強を再開! 理由は自分の英語に限界を感じたからということと、中国語をビジネスで使いたいということからでした。

地球

仕事で英語を使ってますが、TOEICで一番良い時には950点採ったものの、会話だと全然ダメでずっとコンプレックスでした。英語をこれ以上勉強しても帰国子女や留学経験者の多い中、勝ち目はない。。

中国語ペラペラの日本人は少ない!?

一方、日本語ペラペラの中国人はいっぱいいるものの、中国語ペラペラの日本人は私の周囲には少なかったので、中国語なら少ししゃべれても自分を差別化できるのではという甘い考えがでてきました。

ビジネスにおいて、中国が大変重要で、ニーズがあることはいうまでもありません。

私自身の仕事でも、中国・台湾と仕事する必要があるのですが、中国人の同僚だと電話で簡単に済む仕事が、私の英語を使ったコミュニケーションだと電話に自信がないためどうしてもほとんどがメールになるので、仕事上でも中国語ができればどんなに良いことかと常々思っていました。

保育園児二人を抱えながら、会社に迷惑をかけながら働いているので、少しでもスキルを上げて必要とされる人材でいたいという焦りもあったと思います。

このブログでは、中国語検定三級合格までの勉強法と、今現在中国語検定二級に向けて勉強中の状況を書いていきますね。

中国語勉強中の皆さま、一緒に頑張りましょう!

↓こちらで現在投稿されている全ての記事の一覧が見れます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする