SKYPE中国語 お勧めは? – 中国語ペラペラを目指して

2級の勉強を続けてきましたが、ふと、「私の発音大丈夫?中国人に通じる?」と心配になってきました。

同僚に中国人がいますが、さすがに私のカタコトでしゃべりかけるのは恥ずかしい・・・・・

語学の上達は恥をかく勇気だとは言うものの、なかなか知っている人で語学練習するのはハードルが高いです。

10年くらい前、海外旅行目的で中国語を始めて挫折をした時の話ですが、その時は子供もおらず自由時間・お金もあったので、中国語教室に三ヶ月くらい通いました。

スポンサーリンク

1. 発音良ければ半ばよし

中国語は「発音よければ半ばよし」という言葉もありますので。

しかしながら、趣味程度であったため、三ヶ月で挫折し、その後は全くスピーキングを試す機会が全くありませんでした。

昨年から勉強を復活して、中国語検定3級に2014年11月に合格し、2級の勉強を開始していたのですが、英語のように読み書きはできるけど、スピーキングは全然できないという二の舞は避けたかったので、スピーキングも勉強に取り入れようと決心したのが、2015年1月。

2. 教室には通えないからskypeレッスン

保育園児が二人なので、自由時間は子供が寝た後くらいしかとれないから、教室に通うのは無理なので、SKYPEレッスンで探しました。

とはいえ、SKYPEは使ったことないし、パソコン関係の設定とか得意でないから、開始までは不安でした。

いくつかのSKYPE講座に登録して、無料レッスンを受けたりしましたが、その中で、BitExを始めることにしました。

単価だけでみると、他のSkype中国語の方が安いところもたくさんありましたが、初回の登録の時から連絡がなかなかつかなかったり、予約がとりにくかったり、無料レッスンを受けてみたけど、単におしゃべりしただけで、通じればいい感じで流されてしまい、上達する感じがしなかたりといろいろでした。

私の場合、「時は金」だったので、安い中途半端なレッスンで貴重な1時間を過ごすより、ちょっと高いけど実のある時間を過ごしたかったからです。高いとはいえ、中国語教室でマンツーマンレッスンを受けるよりは断然安くすみますし、時間の拘束も短くて済みます。

3. BitExを選んだ理由

レッスン単価が他のskype口座より高いにも関わらず、BitEx(びてっくす)を選んだ理由は下記のような理由からでした。

  • 講師の方のプロ意識が高い
  • 中国語でおしゃべりだけというようなSkype講座もある中、きちんと発音・文法の間違いは直してくれた
  • 子供が寝てからなので、23:00-24:00などの受講も可能
  • プレミアム会員の場合、「定期受講」を選ぶことができるので、毎週決まった時間に事務局が代行して優先的にレッスンを予約してくれる。
  • オンライン・サポートチームは年中無休・朝9時半~22時の体制で問い合わせ対応してくれる

コースは二種類あって、入会金無料で会話中心の1回25分コースと、入会金6,000円のプレミアム会員で、本格的に学び、資格も視野にした50分レッスンです。

私は入学金はかかるもののプレミアム会員を選びました。

本格的に文法も含めて勉強したかったということと、予約などに煩わされたくないので、事務局が代行して毎週○曜日、23:00-24:00、○○先生という形式で予約を取ってくれるのでありがたいです。

先生のご都合により授業ができない場合には、事務局がメールにて私の要望する時間等の条件で代行して先生を探して下さったこともありました。

4. 中国語レッスン料

レッスンは、50分レッスン900円から(平均:1,150円らしい)から受けられます。講師の方のレベルおよび、授業のレベルにより金額が異なりますが、ホームページで講師・授業を選ぶことができます。

私は現在、週一回 23:00-23:50まで1,540円の「漢語口語速成―基礎編」を受講しています。

私が選んだ先生は、毎回私のための教材をWordで準備してくれて、通常は文法を1章ずつやっていくのですが、授業の最中に私の苦手な分野が分かると、次の時には宿題として、その部分をフォローできるような教材を準備してくれます。

5. 半年続けた感想

半年続けてみましたが、大変効果があると感じました。

私はまだ自由会話のレベルではないので、文法を先生から中国語で説明してもらい、練習問題などを解いたり、朗読したり、作文したりしていますが、文法も中国語で説明されると新鮮に感じ、中国語検定三級の復習になりますし、発音、特に四声を強制してくれるので、大変勉強になります。

時には、23:00からのレッスンなので寝たと思った子供が起きてきて、Skypeに映った先生を見て、「変なおばさん」と言ってしまい、日本語の分かる先生に聞こえてて、「这孩子真调皮(この子はいたずらね)」と言われたり、2歳の子供が途中で寝室で泣きだして授業を中断したりと、なかなかトラブルもありますが、子供がいて勉強するには、SKYPE中国語は最高だと思います。

最初の何回かは先生の顔が見える方が安心なので、お互いにビデオSkypeをしていましたが、23:00からという時間もあり、最近はお互いに顔を映さずにレッスンしているので、かなりくつろぎながらレッスンしています。

また、BitExは学習教材も充実しているので、リスニング「時事中文」などは、ピンイン付ニュースが載っていて、かつアナウンサー版と学習版(スロー)の二種類の音声が提供されています。

確か、オンラインスクールの生徒でない方がアクセスできる教材もあったと思うので、特に中級以降で教材不足に悩んでいる方は、Webサイトを利用するとよいと思います。

無料体験レッスンを準備しているところも多いので、いろいろな教室に自分でアクセスしてみて、あう教室を探すのがよいと思います。

↓他の中国語関連の記事をご覧になりたい方は、記事一覧を作成していますので、こちらからのアクセスが便利です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする