中国語検定三級合格から10ヵ月、どれくらい電話で通じるか?

中国語検定三級合格直後は、海外旅行でのカタコト買い物に使えるレベルかなという感じで、ビジネスになかなか使う勇気がありませんでした。

そこから10ヵ月勉強を続け、二級はまだ遠いと思いますが、メールならある程度、相手とやり取りできるようになってきました。

やはり漢字が同じなので、文法を覚えて、語順さえ間違わなければかなりの確率で通じるようです。

ただ、資料をいつまでに送ってとか、ここの数字はどういう計算か?など、単純なやり取りで、相手から「こうい法律に基づいて計算してる」と中国語の法令がコピーされるとお手上げです。。

そんな中、台湾の会社に電話したところ、いつもやり取りしている英語ができる担当者が会議中で、中国語しかしゃべれない担当者が。。

電話

私 : ○○先生在吗?(○○さんはいらっしゃいますか?)
相手 :他正在开会。(彼は会議中です。)
私 : 他回来以后,请他给我回个电话。我叫△△。(彼が戻ってきたら、私に折り返し電話するように伝えてください)
相手 : ○×△○×△○×△○×△
→何て言ったか、よく聞き取れませんでした。

が、折り返し電話があったので、どうやらちゃんと通じたようです。

初めてビジネスで中国語を使ってみましたが、少しだけど発音が通じて嬉しかったです。

読み書きは2級レベルになってきましたが、スピーキングはまだ中検4級レベルだとひしひしと感じましたが・・・・
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする